道具一覧1・カトラリー(スプーン&フォークセット)     2013.10       [TOP]  [物欲]

 


< チタン製カトラリー(スプーン&フォークセット)  各社のサイズ・重量、比較一覧 >


 

名称はAmazon、数値は公式サイトから

 
snow peak (スノーピーク)  チタンカトラリーFS SCT-005 廃版

スプーン:170mm フォーク:163mm 重量:35.4g  1058円(ビニールケース付)

■ 定価販売  →840円

・柄が幅広く、変わった側面形をしているが、特に気になることなく普通に使える。

・切断面の仕上がりは驚くほど雑だが、その分安価。  →レポートはこちら

2016年夏、公式サイトから消えた。 廃版か。

EPIgas  チタンカトラリーセット2 T-8402

スプーン:170mm フォーク:167mm 重量:33g  1995円 2160円(メッシュケース付)

・イギリスの老舗メーカーの商品。

・ケースの網目からフォークの先端が突き出て厄介らしい。

・スポークの間隔が狭く、太めの麺だと絡みにくいらしい。

EPIgas  ショートチタンカトラリーセット T-8400

スプーン:134mm フォーク:134mm 重量:31g  2700円(ケース付)

■ 2016.10

・イギリスの老舗メーカーの商品。

・クッカーの中にも収納しやすいショートタイプのカトラリーセット。

・リブ加工を施し、薄くて丈夫です。

EVERNEW (エバニュー)  チタンスプーン&フォークフォークセットS ECA349

スプーン:130mm フォーク:140mm 重量:30g  2160円

・かなり小型のため軽量である。

・クッカーの中にも収納しやすいと思われる。

Belmont (ベルモント)  チタンカトラリー2Pセット BM-072

スプーン:163mm フォーク:165mm 重量:46g(ケース含)  2376円

・日本の新興メーカーの商品。 EPIと同じものかと思ったら、サイズがやや異なる。

・デザインが日用品そのままなので物欲が沸かない。持った時のバランスは良さそう。

・単品でも売っているので、スプーンだけ買って日用品として使うのも良いかも。 17g

Belmont (ベルモント)  チタンレンゲフォークセット BM-083

レンゲ:160mm フォーク:155mm 重量:38g  2935円

■ 2016年3月

・ありそうで無かったチタニウム製のレンゲとフォークのセット。

・レンゲの中にフォークがぴったりと収まる設計で持ち運びに便利。

Belmont (ベルモント)  チタンレンゲフォークセット(ケース付) BM-082

レンゲ:160mm フォーク:155mm 重量:53g  3138円

■ 2016年3月

・上記製品にケースが付いたモデル。

・レンゲの中にフォークがぴったりと収まる設計で持ち運びに便利。

mont-bell (モンベル)  チタンスプーン&フォークフォークセット 1124345

サイズ不明 重量:30g  1980円 2484円

・口に当たる部分だけ鏡面仕上げになっている。 スプーンの皿は浅め。

・なかなか肉厚。 ロゴは残念ながら印刷。 中国製。

旧モデルは柄が太くてゴツいデザインだったが、丈夫で使い易そうに見える。

natural spirit(ナチュラルスピリット) チタニウム製カトラリーセット2 12089 廃版

サイズ:170mm 重量:34g(ケース含)  2160円(ビニールケース付)

■ 定価販売

・モチヅキが設立した自社ブランドの商品。 ロゴは珍しい陽刻。

・単品でも売っている点が良い。 チタニウム製スプーン 12086  17g (廃版)

・シンプルでなかなか良さそう。 ホーボージュン氏の愛用品がこれっぽい。

OPTIMUS (オプティマス)  カットラリー(2Pセット) 12196

サイズ:165mm 重量:34g 3240円

・スウェーデンの老舗メーカーで、ガソリンストーブ「No.123R SVEA(スベア)」が有名。

・モンベルと同じ物のようだが、それにしても高い。 ロゴが陰刻だからだろうか。

snow peak (スノーピーク)  ワッパー武器II SCT-002

スプーン:165mm フォーク:165mm 重量:39g(ケース含)  2280円 2484円

■ 定価販売

・最もシンプルなこれが一番人気。 ブランドイメージも、そして価格も高い。

・柄のロゴは以前線刻だった。その後陰刻になったが、当初は雪のマークがなかった。

・シェルパ斉藤氏が愛用していた。   >> 買いました →レポートはこちら

MSR  チタン製フォーク&スプーン 39904

サイズ不明 重量:28g スプーン:15g フォーク:13g 2520円 2808円

・アメリカの有名メーカーの品。 タイ製。

・見た目は大きいが、薄手のため非常に軽い。 スプーンは15g しかない。

・ロゴは珍しい陽刻。

NORDISK(ノルディスク) フォーク・スプーンセット チタン製カトラリー 119020

チタン製  サイズ:全長160mm 重量:35g  3780円

■ 2015.07

・デンマークの老舗ブランドだが、日本上陸はごく最近、2010年のこと。

・ロゴは珍しく陰刻。

・シロクマのイラストが刻印されたモデルは無いようだ。

     

<参考品>

   
LOGOS (ロゴス) チタン携帯・カトラリー3点セット 81285020 廃版

スプーン:162mm フォーク:152mm ナイフ:185mm 重量:約50g  3393円

・戦前から続く大阪の商社が立ち上げたブランド。3本セットのみ。

・これもモンベルと同じ物のようだが、現在はカタログ落ちしている。 中国製。

Esbit (エスビット)  チタニウムカトラリーセット ESTC3TI000

サイズ:180mm 重量:40g 3150円(ナイロンケース付)

・ドイツの有名老舗メーカーの商品だが、2本セットがなくて残念。 中国製。

・口に当たる部分だけ鏡面仕上げになっているが、写真ではけっこう凸凹に見える。

PRIMUS (プリムス)  チタン・カトラリーセット P730841 廃版

サイズ不明 スプーン:17g フォーク:12g ナイフ:14g 重量:44g(コード含)

3700円 3888円

・スウェーデンの老舗メーカーの商品だが、2本セットがなくて残念。

・軽量化のため鬼のように開けられた肉抜き穴が凄いが、掃除は面倒かも。

・「PRIMUS」の刻印に、激しい物欲を掻き立てられる。

・かつて存在した「EXQUIZA」シリーズに、別形状のカトラリーセットがあったようだ。

VARGO (バーゴ)  チタニウムカトラリーセット

サイズ不明 重量:45g  3700円 4290円

・アメリカの新興メーカーのようだが、Amazonでは2本セットの扱いがない。

A&F (エイアンドエフ) チタン・フォーク、スプーン、ナイフセット 00500009

サイズ:170mm 重量:47g 3888円

・東京に本社のある輸入販売店だが、これは自社ブランドの商品のようだ。

Keith(キース) 3pcsカトラリー キャンプスプーン アウトドアフォーク 刀 KT310

スプーン:不明 フォーク:165mm 刀:185mm  重量:53g 3149円

・ブランドの詳細は不明だが、販売業者の住所は中国。 中国製。

・「刀」とか、「錆びていない」「高温を恐れず、寒い」とか変な日本語が多い。 チタン製

・ランヤード用の穴が多角形なのは、レンチを兼ねているからだろうか。

TOAKS(トークス) チタニウム カトラー 3点セット SLV-02

不明:182mm  重量:49g 2808円 +送料140円

・今年(2015年)、日本上陸したアメリカ・カリフォルニアにあるメーカーの商品。

・今のところ3本セットしかない。

Argos ウルトライトチタニウム カトラー 3点セット  廃版

スプーン:162mm フォーク:165mm ナイフ:180mm 

重量:55g (Oリング含む)  1900円 +送料340円 (収納袋付き)

2015.09

・詳細不明なブランドだが、中国のメーカーで中国製。「カトラー」とはカトラリーであろう。

・形状はモンベル系だが、説明には「自社製品」とある。ここが製造元なのだろうか?

SEA TO SUMMIT (シートゥサミット)  アルファセット 1700222

スプーン:160mm フォーク:165mm ナイフ:185mm 重量:37g  1890円

・オーストラリアの新興メーカーの商品だが、2本セットがなくて残念。 OEM らしい。

・航空機用の超軽量7075-T6アルミニウム製とのこと。 穴が多く、掃除は面倒かも。

・鉄並みの硬度だそうだが、塩分や酸への耐性はどうなのだろうか。

SEA TO SUMMIT (シートゥサミット)  アルファライトセット 1700230

スプーン:165mm フォーク:160mm ナイフ:175mm 重量:22g  1830円

・上記と同じメーカーの商品。 素材は同じだが、さらに薄くした軽量モデル。

・鉄並みの硬度だそうだが、塩分や酸への耐性はどうなのだろうか。

・単品でも売っている。なんと9g しかない。 アルファライトスプーン 1700225

GSI (ジーエスアイ)  カトラリー ハルライト3pcリングカトラリー  廃版

サイズ:165mm 重量:フォーク12g スプーン16g ナイフ10g   2100円

・アメリカの新興メーカーのようだが、2本セットがなくて残念。

・独自の硬質アルマイト合金とのこと。 塩分や酸による腐食が心配。

・アルミ製だが、その色に惹かれる。使い込むといい感じになりそうだ。

Chinook (チヌーク) プラトゥー S/S カトラリー3セット 42060

サイズ不明 重量:115g  1260円

・カナダのメーカーの商品で、これはステンレス製。

・きれいな仕上がりだが、肉抜き部分はそうでもなさそう。

CAPTAIN STAG (キャプテンスタッグ)  ステンレスカトラリーセット M-5518

スプーン:180mm フォーク:183mm 重量:80g  1600円

・安価だが、チタン製と比べるとやはり重い。 オートキャンプ向けか。

・スプーンの縁の一部が波刃になっている。 個人的には残念な点。

・なかなか物欲をそそるデザインであるが、ブランド力が弱い。 単品販売あり。約50g

DUG (ダグ)  ライトカトラリーセット DG-0702

フォーク:158mm スプーン:156mm 重量 24g   840円(メッシュケース付)

・アルミ製なので安価で軽量だが、指が熱くなりそうなのと、強度が心配。

・塩分や酸による腐食も心配。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) キャンピングスプーンセット箸付 M-7715

スプーン・はし:165mm ナイフ・フォーク:160mm

重量:70g 515円(ビニールケース付)

・ステンレス製だとフルセットでこの低価格。普通はこれで十分なはずである。

・実際、これを30年使っている冒険家がいる。 しかし物欲の対象とはなりにくい。

ベルモント (Belmont) ステンレスカトラリーツール BM198  廃版

スプーン:160mm 30g  フォーク:160mm 28g  ナイフ:162mm 27g

3点セット重量:85g  1155円

・ステンレス製でも物欲が沸きそうなモノがこれ。 ドイツ軍用に似ている。

・全体的に扁平で使い辛そうではあるが、とりあえずカッコイイ。

FREE SOLDIER (フリーソルジャー) アウトドアキャンプ食器セット チタン合金

スプーン:○mm  フォーク:○mm  ナイフ:○mm

チタン合金製  4点セット重量:180g  7980円  セール品 2980円

■ 2016.08

・ケースには栓抜きや六角レンチなどの機能がある。

・注意:あなたはより良い離れてあなたの赤ちゃんからこのカトラリーを残すだろう、

・彼らは自分自身を傷つける可能性があり。 とある。

PRIMUS (プリムス) チタン・スポーク P-TS  廃版

スプーン:○mm  重量:8g  864円  中国製

・素材が薄く、短めなこともあって、8g という軽さ。

・安価だしデザインも良い。 先割れでなければ間違いなく買ってるのになあ。

2016年夏、公式サイトから消えた。 廃版か。

Fire-Maple (ファイアーマップル) チタンスプーン FMT-T21  廃版

スプーン:133mm  重量:11g  1350円

・中国のメーカーなので、当然中国製。

・サイズはかなり小さめ。 EPIガスと同じものか。

・「高温を恐れず、寒い」など、おかしな日本語が並ぶ。

TOAKS(トークス) チタニウム ウルトラライト スプーン SLV-05

スプーン:168mm  重量:11.3g  1188円 +送料120円 (収納袋付き)

・今年(2015年)、日本上陸したアメリカ・カリフォルニアにあるメーカーの製品。

・中国の下請け工場がアメリカに設立したブランド、とのこと。

SEA TO SUMMIT (シートゥサミット)  アルファライトスプーン 1700225

スプーン:165mm 重量:9g  630円

・オーストラリアの新興メーカーの商品。

・航空機用の超軽量7075-T6アルミニウム製とのこと。

・鉄並みの硬度だそうだが、塩分や酸への耐性はどうなのだろうか。 →レポはこちら

TOAKS(トークス) チタニウム スプーン SLV-13

スプーン:165mm  重量:17g  $8.95 (収納袋付き)

・今年(2015年)、日本上陸したアメリカ・カリフォルニアにあるメーカーの商品。

・ロゴが陰刻。

・Amazonではまだ扱いがない。

なし
OPTIMUS(オプティマス) TITANIUM LONG SPOON

スプーン:215mm 重量:19g  1843円 1198円 +送料524円

・スウェーデンの老舗メーカー、オプティマスのチタン製ロングスプーン。

・並行輸入品。

     
     
     
  ちなみに、最近流行ってる(らしい)折りたたみ式(フォールディング)のカトラリーだが、個人的にはお勧めできない。  
     
  1、2年前にユニフレームから発売されたチタンモデルが最初だと思う。  
  ガジェット好きとしては当然のように興味を持ったが、物欲を満たす目的で買うにはまだ高価だった。  
  そのうち安価なアルミ製のものが中国のメーカーから発売され、怪しみつつもマークしていた。  
  その後気が付くと、国内外の主なメーカーからも続々とチタン製の類似品が発売され、人気ジャンルであることを実感。  
  アルミ製やステンレス製の安価なものもあり、遊び道具として買えるレベルまで下がって来た。  
  実物を確認すべくショップに行ってみると、ステンレス製の折りたたみスプーンが、なんと200円で売っていた。 これは安い!  
  手に取って弄れる状態だったので、折ったり伸ばしたり、持った時のバランスを確認したりしてみた。  
  で、結局買わなかった。 前から興味あったのに、しかもこの低価格なのに、それでも買わなかったのだ。  
  どうもゴツい可動部が指に当たってじゃまなのだ。 イライラしながらの食事なんて最悪である。  
  皿はステンレス、柄は針金、という構成なので、持った時のバランスも悪かった。  
     
  ところで、この商品が開発された理由であり、最大のメリットである、「小さく折り畳んでクッカーの中に収納できる」という点であるが、  
  私は「中に入らないなら外でいいじゃん」と考えるのだ。 どうしても中に入れなければいけない道具でもなかろう。  
  あなたのザックは、スプーンとフォークを入れるスペースもないほどギリギリなのか? と問いたい。  
  クッカーを収納する巾着袋にでも入れておけばいいだろうに。  
  実際に山で使ってる人もいるようだが、もしかしたらイライラまでも楽しめる上級者なのかも知れない。  
     
  曲がる方向が逆なら指に当たらず、あるいは使い易くなるかも知れない。  
  さらに荷重が掛かる方向と逆に折れることになるので、道具としても理に適っている。 一石二鳥なのだが如何なものだろうか。  
     
  お勧めできないのにリスト化してみた(笑) こちら→  「2・折りたたみ式スプーン」へ進む→

      [TOP]  [物欲]